oyasumi

誰も知らないところ。

ディズニーだらけ

 1回目は姉とディズニーシー。

2回目は先輩と後輩とランド。だと思っていたら、朝の待ち合わせで見つからず後輩に電話。

「先輩どこにいるんですか?」「今日ランドだよね?」「シーですよお!!」

さすが私。1ヶ月越しの勘違い。

 

先輩と後輩は元職場の人たちで、新しい刺激を求めて遊ぶ想像もつかないメンバーを誘ってみました。

 

朝からついてなかったけど、BBBで最前列当たってしまってアドレナリンが止まらず、この1年で1番テンション上がりました。1年で?いや人生で…??

ミッキーちか!お姉さん脚綺麗!お兄さんの笑顔!

イェーイと盛り上がっていると、黒人のシンガーさんが手を差し伸べているではありませんか。私!?私!?私なの!??とパニックのまま手を伸ばし、ギュッと握手。もう一生手洗いません、ばい菌万歳。

  

 帰りに、仕事でお世話になったお礼と言って後輩からゴディバ頂いてしまうサプライズもありました。

 

2017年ももう終わりというところで運を使い果たしたようです。

f:id:shulo161:20171202141303j:image

 

オイルリップと胡粉ネイル

 大学生の時はパステルカラーを好んでいたけど、最近は年がら年中くすんでます。年齢のあらわれか心境の変化か。

 

 f:id:shulo161:20171130205214j:image

 

新しい鞄

マザーハウスの鞄をついにお迎え。

安いものでもないし、職人と鞄は無縁だ…と諦めているうちに仕事を辞めてしまい、でも店に行っては丁寧に商品説明を受け、「パソコンも入るんですよ」の一言で、私はこれにMacを入れて仕事をするのだ!と次の仕事の希望を見出して買ってみました。

 

染めムラがあってビンテージライクな風合いがかっこいいです。

プラス1600円ほどで防水?クリームも塗ってくれます。あとはいつでも補修可っていうアフターケアの良さ。ハルタもだけどちゃんとしてる革製品を扱うブランドはちゃんとしてて好き。

 

3回同じものを見たらそれは君へのメッセージだ、っていうの、聞いたことがあって、以来私はそれを自分のモットーにしていますが、この鞄は本当に何回も見ることになった。

実際いいなあと思っているときは退職なんて考えてもいなかったけど。

だいたいこういう勘は外さないタチなので、数年後には使っていると思います。

 

赤い靴下も買う。

全身ブラックの差し色で靴下だけ赤っていうFUDGEの定番コーデがあって、ずっとかわいいなと思っていたのでやってみたかった。

 

FUDGEといえばメンズFUDGEイケてるんでシンプル好きの女子とサブカルの自覚がある女子はチェキラです。

 

f:id:shulo161:20171130193052j:image

すぐ忘れる

あっという間に11月も終わりになってしまいました。

できれば毎日書き残したいけれどあまりに個人的な感情をぶちまけるのもなかなか恥ずかしくて、これは手書きの日記でいいかな、どうしようかな、と思っているうちに、何も書き残さず、瞬間的な感情をほぼ忘れてしまいました。

 

 

ざっくり思い出し記録。

 

・星屑スキャットのライブに行った。ミッツきれいだった。

 

・ノートの使い道。「未来を逆算してメモする」これが現実になっていくってステキだなあ。

 

・そろそろ就活しようと思うけど何になりたいのかイマイチ分からない。とりあえず、デザイナーとか絵とか、そっち系は向いてないよってハッキリ断られたい、かもしれない。やりたいことを諦めたいから就活したいっていう、なんだか変な就活になりそう。

 

・絵を描いても楽しくない期。

今までこういったものづくりの経験の中で何が楽しかったか、よく考えたら卒業制作が一番楽しかった。

それまで個人的な製作活動ばっかりだったので、人から意見を貰うことでこんなにいいものが作れるんだっていう発見があった。

 

・東京駅周辺のお散歩。

急遽東京で遊ぶことになって、これが本当に優雅で静かで穏やかな素晴らしい一日だった。

大学時、好きな画家やデザイナーを調べるという課題で私はロートレックを取り上げたのでロートレック展にもいった。本物を見て恐縮した。

今でさえ私は平面的なものが好きだと断言できるけど、そのこだわりは実は前からあったんだと気付かされた展示だった。

 

・資格の試験を受けた。

テキスト開いて勉強、というものを久しくやった。なんで受けたかというと、色々な理由たちが時を隔ててちょうど重なったもので、今じゃないとダメなんだって思ったからです。突発的。

偶然にも元職場の先輩と同じ試験会場だったので、試験後に食事した。

 

・忘れた頃に連絡がくるってやつ。

いや、インパクトありすぎてトーク画面削除してたのに名前見て一発で思い出した。4年振り?ですが、まあ2回くらい喋ったかなーみたいなねえ。。。

 

・なんだかんだスナフキンと付き合いたいよね。※何かあると原点回帰

(これも未来の逆算なんで一応書いとけば実現しそう!!)

 

・好きな人から好かれないのは何故か、考えたところ、私は少しだけマトモでないので自分にないものを求めてマトモな人を好く傾向にあるけれど、マトモな人はマトモな人を好くので、お互いの気持ちは一生交差することがないということですね。気持ちいいくらいわかりやすくて納得。

 

・チョコレート過剰摂取で頭皮に湿疹。

前にもチョコレートの食べすぎで皮膚科医に注意されたことがあるけれど暇になるとついつい食べちゃう。

 

f:id:shulo161:20171130192812p:image

帰り道

バイト終わり、音楽聞きながらホームで座ってたら、2人の足元が自分の前で停止していて、見上げたらバイト先の学生だった。

 

3人でポッキー食べながら並んで座って電車を待つ謎の光景。

いつも緊張して縮こまってしまうけど、みんな兄弟みたいでなんだか妙に落ち着く。

 

次のシフトはいつかという話になってとりあえず土曜は来ないと言うと、土曜専門の女の子に、さっき更衣室でじゃあまた来週って言ったじゃないですか!と怒られてしまった。適当に挨拶しましたと答えたらさらに怒られた。

 

乗り換えで女の子とバイバイして、家の近いイケメンさんと一緒に帰る。

いつも寡黙に仕事してるとは思えないくらいの勢いで色んな話をしてくれて面白かった。変な服着てるし、節々にボケを盛り込んでくるし、情報過多でツッコミが追いつかない事態。

 

 個性的な人といえば大学時代にたくさんの面白い人を見てきたけど、またどこにも属さない個性的な人がいたもんだ。

どうしてかそうなる

資格取得に向けて勉強中。

 

朝は、やる気が起きなくて、ならばご飯を作ろうと思い立つも外に出る気にならず、みんないつ料理好きになるの?とネットに問いかけ、ラックに雑に差し込まれたオレンジページを引っ張り出してきて、美味しそうだなーと思ってオレンジページをまたラックに差し込み、レトルトカレーを食べた。(どうしてかそうなる)

 

食べながらスローターハウス5を見た。

カートヴォネガットに期待し過ぎたせいなのかどう捉えたらいいか分からなかった。

 

それから勉強。

しばらく集中していたけど、だんだん寒くなってきた。

我が家はただ今リフォーム中でガスヒーターがつかない。ならばエアコンだ!と思ってもこっちも撤去済み。

 

これは問題だ、勉強が捗るわけがないと無理矢理理由をつけて、風呂で温まることにした。風呂を早くでて勉強するのだ!

 

風呂のあとはご飯を食べました。

 

どうしてか、そうなる。