oyasumi

誰も知らないところ。

7月のおしまい

ここ2週間、ブログを書いちゃあ消し、心がたくさん揺れ動く日々が続いていました。

冷静になったりマグマのように怒りがこみ上げてきたり、うまくプラスのパワーに流し込んでみたり。

 

最初はなんのこだわりもないことに苦しんでいたけど、いつからか伝えたいことがあるのに大声を出せないことに苦しんで、今回もまさにその通りで、最後の最後に、自分のために自分の声を反映させる場を作りました。

 

たまたま見つけたノーバディのセルフライナーノーツ。その最後の曲の解説。

自分の気持ちを人に伝えるのは本当に難しいことだけれども、その気持ちを自分だけはわかっているハズなので。そこは正直に。そして誰よりも身勝手に。どうせ一度の人生さ~。と。エクシードマン=やっちまったマンはそんな感じで退場。また逢う日まで~。

なんかこの文にグッと来たわけです。

そうだ、公開しちまえばそれまでよ!

 

自信喪失して何度も書き直した原稿も最初のままで。そして今日の自分の心で、もうひとつ短い原稿を書いた。

 

締切前日にもう一悶着起こし、再び怒りのままに仕事を終え、全社員にぽちっとメール送信したあと、逃げ去るように帰りました。

退職した日みたいに、呆気なく、終わったものは変えられないという諦めと清々しさの混じる終わり。

泣きすぎてマスク3回取り替えた

仕事上トイレに駆け込んで泣いたことは何度かあるけど、嗚咽するレベルで人前で泣いたのは人生初めてだと思います。

原因は単純、でも2、3年溜め込んだ気持ちが爆発したと思う。

 

15分ほどトイレに引きこもって、よし次々!と席に戻ろうとしたら、そこを先輩に見られてしまったのです。

「どうしたの?何かあったんでしょー?」

その一言で強がってた自分がガラガラと崩れて滝のように涙が出てきました。

会議室にこもり、1時間以上離席に付き合ってくれた先輩。

 

先輩に悪いのでぐしゃぐしゃの顔面で席に戻り、30分ほど仕事するも、上司に呼ばれて話し合い。

自分が悪者にならないように、交渉に困ったら俺の名前を使えって言ってくれたけど、そんなことできるわけがなく、ぐしゃぐしゃで「でぎまじぇん」笑

もはや半笑いの上司「じゃあどうするの」

「耐えまずぅぅぅう!えぐっえぐっ」

「今日もう帰る?」

「帰りまじぇん」

 

そんなことしてるうちに終業。

涙と鼻水まみれのマスクを取り替えてもらう(本日2回目)

上司は持ち場に戻り、代わりに飲み物を持った先輩再び登場。

そしてやっと自分のデスクに戻る。

 

上司「もう帰れそう?」

再び涙が出る私。

「え?!もう泣くとこじゃないでしょー?!」

「みんなの優しさが嬉しくて涙が止まらないんですぅうううおんおんおん」

先輩を巻き込んでしまったことは上司が謝りに行ってくれたのですが、先輩の周りの方は誰も気づいていなかったようで、大丈夫だけど何が起きた?って感じだったらしい。

 

ご飯食べて帰ろうと上司に誘われたけど、断って颯爽と帰りました。(鬼の切り替え)

3時間以上大泣きしたおかげで周りのことは一切頭に入ってこなかったので恥ずかしさとか通り越して、あれは幻だったのだろうか?って感覚です。

 

 

自信がないのに自意識過剰という矛盾

今の仕事は良くも悪くも人間性がまざまざと見えてくる。

 

そしてこれは定番と言っていい流れなのですが、インタビュー系を投げると、決まって社内で孤立している人から、これは無しにしてもらえないんですか?と言った直談判が入る。

全員同じフォーマットで要求しているのに、自分だけイレギュラーを許してほしいとお願いしてくるのです。

 

まずそれがまかり通ると思っていることがおかしいし、そこまで難しいことお願いしてない。

 

きっと自分に自信がないのだ。

自信がないから、すぐ混乱するし、すぐ怒る。

 

さらにこの手の人の難解なところは、自信がないという自意識過剰にある。

自信がないなら諦めればいいのにこれでいいやといった自己完結もないし、自信がないことを隠す言い訳もたくさん持ってる。責任は嫌いなくせに文句は言いたがる。

 

自信がないからこだわる?自信がないのにこだわる??

どっちでもいいけどそのこだわりが、とりあえずやってみることじゃなくて、逃げのこだわりだから腹立つんだよな。

 

極め付けは

今まででいっちばんめんどいタイプのストーカーから連絡され続けてて、相手の会社に連絡したりとかやっていた最近です。

 

いらない菓子折、誓約書の薄っぺらさ、終わってしまえばあっけない。

いざとなったらこんな紙切れになんの力があるんでしょうか。

 

ストーカーの因子を持った男性って割といるはず。でもそれを目覚めさせるのは女なんだよね。

1に関わらない、2は呼び起こさない。

まずめんどくせーって思ったらいつでも逃げられる精神的距離を置くのも大事だな。

 

すごくすごく疲れました。こういうとこでモヤモヤしちゃうからストーカーされるんですよね。

他人の想像なんかするな。強くなれ私。

でも変なやつから電話かかってくるストレスはなくなりました。

 

ちゃんと仕事しろよって思う相手って大体人間性そのものが合わないことが多いので違和感も大事にしようと思いました…。

かわいい人チェック

f:id:shulo161:20200621165827j:image

f:id:shulo161:20200625175740j:image

 

重盛さと美ちゃんめためためたのめたにかわいい。

お友達のきほちゃんもかわいい。

 

かわいい女性って見てるだけでかわいくなろうと思えますね。ありがとうございます!!日々のモチベーション。

眉脱色したり、二重テープ使ったり、メイク研究中。

 

 

こないだ職場の人によくメイクするねって言われたけど、メイクするしない問題って奥深いですよね。

モテたかったらちゃんとした服を着ろって記事を読んだことがあるけど、自分のために良いものを選ぶ=自分を大切にする、ことなので、結果異性から大切にされるって書いてあって、まったく的外れな内容でもないなーって思った記憶があります。

自分の為に"してあげる"のは重要かと。

弦楽器大好きマン

f:id:shulo161:20200616182535p:image

 

ではありませんが、チェロの音が好きです。

上品で深さと重さがあって。

と、言いながらも坂本弘道のスピード感と力のある音がチェロの上品なイメージを壊すきっかけにもなり、それで余計好きになりました。

 

2CELLOSもチェロをあらゆる角度で魅せてくれます。

ギターを掻き鳴らすような電子音っぽいのはどうやって出しているんだろう?

 

文通相手の1人にウクレレを独学で弾いているという方がいるのですが、楽器のある人生って心が豊かになりそう。

私はふざけ半分で、老後はチェロやる〜なんて言ってるけど、やってみたらいいかもしれない。

 

ヤマハの個人レッスンで月3回から習えるらしい。

楽器は最低20万から買えるらしい。え!パソコンと同じくらいじゃん!いいじゃ〜ん!という安易な思いつき。

 

サプリメントを学ぶ

針治療の効果が見られなくなってきたので、血流の問題ではない??と、改めてサプリメントを見直してみることに。

 

飲んでいるサプリは2つ。

・Lカルノシン

飲み切ってから明らかに体調不良になったと思われる。不良というか、気力がないのです。飲んでいた時期は、仕事終わりの飲みも全然大丈夫でした。

疲労回復に飲んでいたのですが、よく調べたら肉体疲労と脳疲労に効果があるそうです。

元々考えすぎる性格なので、そういう部分で助けられていたのかも。

 

・ペッパーミントオイル

ミント、ジンジャー、フェンネルの入ったソフトジェル。

ストレスはほぼお腹に来るタイプなのでどうにかならんかなーとお守り用に買ったサプリ。時々胃からミントの香りが上がってきます。

毎日は飲まず、調子が悪い時だけ服用。

 

 

そしてかなり重要だったサプリ

・ヴィテックス

別名チェストツリー/チェストベリー。

2019年1月に購入。したことも忘れて、やっと最近自分で購入したものと気付きました。

PMSへの効果、となっていますが生理痛の改善にも効果があるそうです。

 

22歳頃から生理痛が酷く、毎月生き地獄のようで、一時期は針治療に効果を見出していたのですがここ数ヶ月ほんとに効果がありません。生理になるとお腹を下すので血流は良くなっている、むしろ良くなりすぎている感じ。それでも痛み止めの効かない生理痛。

ということは、原因は血流じゃない?

タイミングよく思い出したこのサプリをとりあえず試してみようと思っています。

 

ちなみに思い出したのが生理10日前。

そこから1日1錠飲んだところ生理がやや遅れ、ほとんど出血しなくなってしまったのでこれはいけないと今はお休みしています。

数ヶ月服用すると効果が出るそうなのでまた記録したいと思います。

 

 

思ったのが、体調の記録って大事だなって。

分析しなくちゃ、何がいいのか、何が原因なのか分からないから。

病院は、行けばベストを尽くしてくれるかもしれないけど、どこへ行くか、何をすべきか、それらを考えるのは自分の役割で、まずは自分が自分のよきアドバイザー、心と身体の声を聞ける人でないとな。