oyasumi

誰も知らないところ。

シーラーでラッピングする

友人に送るものがあり、購入してから約半年経つダイソーシーラーをようやく開封して使ってみました。

シーラーとは、ポテチの袋みたいに熱で袋を溶かしてとじられらるよって道具です。

シーラーを調べると使えないって検索候補に出てくるんだけどそんなに無能なのか。

 

 

パキパキのOPP袋がイマイチ好きじゃないので今回はちょっとマットなラッピングシートを使用。

2枚を貼り合わせて袋状にしてみました。

 

f:id:shulo161:20181008185357j:image

ちゃんとくっついてる。

1センチ幅くらいでくっつくって情報を得たんですが、線状につきます。

線付けなのでスライド距離が長いと斜めになってしまったりちょっと難しい。何回かに分けた方が良さそうです。

 

f:id:shulo161:20181008185420j:image

中身は色付きの紙で包みます。

 

f:id:shulo161:20181008185427j:image

最初の袋に入れました。

横幅が余って不恰好なのでシーラーでギリギリのところまでとじます。

 

f:id:shulo161:20181008185446j:image

いらないところはカット。

 

f:id:shulo161:20181008185459j:image

ジャストサイズに。

 

使用感想は、ちょっと不器用な人だと難しく感じちゃうのかなーってかんじ。

 

 

余談。

社内でラッピングが好きだと言いまくっていたら上司がこれ使う?と大量の袋をくれました。

商社なのでメーカーさんからたくさんサンプルを貰うそうです。

一般的な袋より厚みがあるので無理かも??と思ったけど何回かスライドさせたらくっついた。※底の部分

f:id:shulo161:20181008213103j:image

遮光袋なのでたとえば茶葉の鮮度も透明袋より保たれるよーとのことで。なるほど。

あとは会社でそれっぽいラベルを作って貼れば…!

いやー会社ありがたい。会社使える。

おかしな上司

フロアを引っ越して上司と2人部屋に。

ギャーギャー言い合いながらも仲良くやってます、一応。

2週間、あっという間だったな。

 

上司はエネルギーの塊みたいな人で、私が昼にかけて徐々にギアを上げていくのに対して朝から120%ぐらいの勢いでこられるので、意外とこれが疲れます。

ポジティブなのでこちらも明るくなれますが、元気を引き出されすぎて疲れてしまう。笑

 

また超神経質な男であるため、身だしなみや所作までみっちり見ていて気が抜けません。目がいくつ付いているのかと思うほど。

お昼食べた後口紅塗り直すの忘れると注意されるし、お茶出しのチェック、ちょっとよれたワイシャツなんて迂闊に着ていけない。

ホコリは論外だし、モノの位置がちょっとズレるのもダメ、テーブルに手の跡がつくのもすごく嫌がるのでアルコールで掃除するようにしています。

だのに当の本人はデスク周りがまったく掃除できないのであります。そして私のデスクの上に毎日ミニカーが置かれていく!なぜだ!なんのサインなのだ、やめろ!

自然な流れに乗ること

異動じゃないけど、フロアお引越しが決定。上司のサポートとしてデスクを並べます。(上司はひとつの部屋にポツリ、ひとりでいる)

 

今のフロアが静か過ぎるのと、直属の上司とフロアが違うストレスが大きかったので、引っ越したい!とはずっと言ってきたけど、1年で成果残して来年には、という個人的な予定があったので急でした。いつ引っ越すのか聞いたら今月中だそうです。

 

上司、これで少しは楽になるんだろうか。

サポート内容は上司不在時の電話対応や、会議の資料作り等。表向きの仕事はそれで、もうひとつの狙いは役員と社員を繋ぐパイプの役割だそうで。

今までなかったことなので女性からは結構攻撃受けちゃうかもしれないし、それはほんとに申し訳ないと思ってるけど負けないで欲しいと居酒屋で長々応援された今日。

 

社員からは、どうせお前らできてんだろ!って、言われるんだろうなー。笑

まあ言いたい人には言わせておけばいいですよね。別に媚び売って着いたポジションじゃないし自分の信念に従ってやってけばいいや。

浴衣の女は二割り増し

風鈴祭り行ってきました。

浴衣買ってしまったので着るしかない!と意気込んで2時間もかけて川越へ。

多くの人は現地で浴衣レンタルするらしく、道中浴衣民とは1人も遭遇せず、とても浮きました。

 

f:id:shulo161:20180913074134j:image

風鈴よりも木の香りに癒される…

 

到着して早々一眼レフおじさんから写真撮っていいですかと頼まれる。

夜にも同様の事が。

友人は軽く盗撮されてました。最初から撮りたいって言えばいいのに…。

 

帰りは友人と路線が違うので駅ですぐにバイバイしましたが、道歩いてたらちっちゃい女の子に、浴衣かわいいですね!と追いかけらる。

 

f:id:shulo161:20180910184855j:image

左が私で右が友人。

後日談と余談

展示会後、痺れた脚を引きずりながらお買い物しに行って、ケータイをしっかり紛失。

夢の国近くだからまあ大丈夫だろうと思ってそのまま2時間くらい買い物続行しまして、帰り際に駅に行ったら届いてました。さすがニッポン。さすがネズミーリゾート。しかも窓口に並ぶ列の、目の前に並んでいる人がちょうど届け出ていた瞬間に居合わせる奇跡。

前職の名残でケータイに免許証も入れてるので二重紛失扱いになって駅員さんは呆れてたけど、皆んな優しいからやっぱり大丈夫でした。そう、大体のことは大丈夫なんす。

 

古着に合いそうな靴買ったら個性的なブランドですごく良かった!

皮の濃淡がカッコいいビンデージ風のエナメルパンプスです。

f:id:shulo161:20180909222747j:image

初展示会

丸一日そこにいろなんて何をするの!?って感じでしたけど、結構勉強になりました。

 

社風なのかわかりませんが今の職場って割と自由。何しても干渉されないっていうか。

私がぼっち部署だからってのもありますが、女性はガツガツ働くものじゃないっていう、良くも悪くも古風なイメージが根強いので、こうじゃなきゃダメだ!と口うるさく言う人もいない。

 

そんな感じで、自社ブースにいればおじさんたちが製品知識を詰め込んでくれるし、上司がいれば取引先へ挨拶、暇になれば他社ブースへの放浪。

と、そこそこ好き勝手過ごしたので精神疲労こそなかったものの、ヒールで一日中歩き回ったのはほんとにしんどかった。もう痺れ通り越して鳥肌が止まらないんですがこれは一体どういう現象でしょう。