oyasumi

誰も知らないところ。

ポチる週末

ボーナスはまじめに投資しよう、ということでポチる。

 

f:id:shulo161:20181209150304j:image

買うつもりなかったけど、ぼっち部署で広報なのに広報の仕事が分からず一人で病むことが多いので。

 

f:id:shulo161:20181209150311j:image

デザインの情報を発信してくれる親切なサイトの中に度々でてくる本。

 

f:id:shulo161:20181209150308j:image

こちらも同様。

 

f:id:shulo161:20181209150324j:image

ミシン目カッター。

これなら無限にぴりぴりぴりーっていうあのワクワクが楽しめるというシロモノ。夢と希望をありがとう!!

悪い子の日

f:id:shulo161:20181208183151j:image

 

上司が出張の間に遊びで作ったカレンダー…。

 

自分では大分人間として更生した気がしていたのだけど、治ってなかったみたいですね。笑

ほんとに楽しいことしかやらないんですね、あなた…って私の中の天使が言ってた。

 

でもたまには悪いことした方がいいと思う。バランスバランス。

帰巣本能

きみは猫みたいだからどこかへ行かないようにきちんと囲っておかないと、という男と、きみは猫みたいだけど必ずここへ帰ってくるから囲いは作らない、という男と。

どっちも愛情なのに、形が全然違うなあ。

私は帰巣本能があるので囲いがなくてもちゃんと帰ってくるのだけどなかなか信じてもらえない。

 

あとフォーカスが合う感覚があるって1年前くらいに書いたことですが、人も同じで、フォーカスが合わないと喋ってても、形はおろか色やイメージすら捉えられないことがよくあります。

そこをなんとかしようと思うほどストレスだったけど、きちんとフォーカスの合う人もいるって分かってきて、そんなに無理しなくてもいいかーと思っている今日この頃。

 

半年が今までになく一瞬だった…11月も終わっていよいよ大詰めです。そこそこ疲れてきて飲みに行くと吐きそうになるか胃が痛くなるかって感じ。

年内で今の仕事は全部片付ける予定です。気合い!

バジルの香りのアロマキャンドル

f:id:shulo161:20181124202742j:image

 

キャンドルの灯りだけでベッドに潜ってぐーたらってなんて最高なんでしょう。

そして珍しく適当スープを作る。

あんまりサラダ食べたくないです…サラダ寒い。

 

仕事にもこういう息抜き要素がないものかと思います。

ガチガチのフロアじゃいいアイデアなんて思いつくわけがない…!イマジネーションが足りぬ。

全部うまくはいかない

上司とは理解を深められたのに、今度は家族問題。

良くも悪くも引っ張られる年。

 

姉を見てると、結婚して2人だけの世界になるのはすごく嫌だなあとつくづく思います。私の幸せは2人だけの世界にはきっとないけど、そういう交わらない道を応援したり一緒に喜べたらそれでいいかな?

大人について考える

ここのところ何もかもモヤモヤ続きで悪い空気が流れていたのを感じ取られ、上司に飲みに誘われました。

何か言いたいことがあるんじゃないのかと聞かれ、心の内を全て吐き、一問一答形式のお悩み相談コーナーに。

 

上司が送るか送るまいか悩んでいたという長文のLINE、やっぱり送るねということではじめて読みました。

本当は手紙に書こうと思っていたらしい。笑

 

距離感が近くなればなるほど言えないことがあります。逆もまた然りで、他人相手なら言わないことも安心してるから言っちゃったりして、そんな無意識が相手を傷つけることもあるわけで。

でもそれって表裏一体というか、じゃあ何もないのが、ケンカもしないのが一番良い関係なのかって言ったら違うんですよね。(何もないに越したことはないが。)

 

大人になると立場とか見栄でそんなので恥ずかしくて言えないってこと、知らんぷりで言わないこと、たくさんあると思います。それはきっと、大人相手に素直に言うってのは、膨大なエネルギーと勇気が必要なことだから。

こんなクソ生意気な小娘に…とも思わず、1人の部下として扱ってくれる上司の素直な子供っぽさは、むしろ大人なんじゃないかなーとハッとさせられます。

 

私もそういう大人でありたいな。

子供っぽさという形じゃなくても、他人を警戒させない自由な自分でいたいですね。

ぽっかり浮かぶ月、はたまた静かに波打つ湖。派手な主張もないけど、目を向ければそこにいるよ、というイメージ。

 

 

生牡蠣をまた食べた。

最初に飲みに行った時も生牡蠣を食べたので、生牡蠣に始まり生牡蠣に終わる、退職するときも牡蠣を食べようという話になった。

another grey day in the big blue world

iTunes Storeで買っちゃった。

苦しみの中で絞り出すように歌い上げる声が美しくて好きです。

 

最近忙しくて、書くことは実はたくさんあるのに書く気にならないので放置していました。

が、今日はなんで書いてるかっていうと女性社員の嫌がらせを受けて不快な気分になってしまい、どうしても書かずにはいられなかったからです…!笑

お茶出しのことで嫌がらせを受けたけど、いつも残されがちなコーヒーと違ってお茶はみんな飲み切ってくれるのでどうにか吹っ切れましたが。

 

目の前のことに集中しよう。