oyasumi

誰も知らないところ。

上司に奢る

賞与が出た日、上司が冗談で、焼肉奢ってもらわないとなーと言っていたので、お肉じゃなくてお寿司屋さん行きましょうよ!と誘ってみました。

スペシャルランチにしましょう」

「え〜、高いよー?」

「金は任せろ!」

上司のお昼仲間の部長らもいるので、めんどくさいからまとめて奢ってしまえーと、3人のおじさまを引き連れてレッツゴー。

 

偉い人、みんなすみませんとペコペコ。

いつも奢られてばかりの身なのにバーンとお金を支払う爽快感。きもちーっ!

 

寿司屋のおっちゃんも、「若いのに太っ腹だね!今度僕も奢ってもらおうかな!」

任せなさい。出世払いします。

お花見さんぽと新しい仲間

また新しく仲良くなった先輩とお花見散歩してご飯。

 

皇居の桜ってどこ?と言っているうちにやる気が失せ、遠くに見える桜で満足し、すぐにご飯行きました。

そこでなんやかんや3時間くらい話し込む。

 

先輩はキュートな顔つきの一匹狼で、社内でエンカウントすることもなければ、ましてや話すことなんて一生無さそうなレア度がありました。

そしてその雰囲気の通り野生的なお人で、ばったり会う頻度が増えた時、直感でこれは何かのお告げに違いないと感じたそうで、ある日唐突にお昼に誘われたのがはじまりです。

静かな場所と人を好むらしく、一気に意気投合。

今度鎌倉行こうよ!とすぐに予定を組まれました。実は同い年ということもあって先輩でも気楽です。

 

適当に選んだタイ料理のレストランで辛さにやられました。

辛いの苦手な2人なのにチョイスにしくじってもう笑えるのなんのって。

 

鎌倉ぶらり旅もミラクルに見舞われそう。

 

f:id:shulo161:20190405191455j:image

お花見さんぽ

f:id:shulo161:20190330234546j:image

 

お花見という言葉に特別な鑑賞感を感じるのがちょっと嫌で、もっとラフに桜を見たいなあと思って仕事終わりに東京をお散歩。

見事です。

このまま東京ソロ花見週間にするか…。

 

社会人1年目の時はまじめに働いてたけど、仕事の方針が変わったので入稿ついでに街中ぶらぶらしたり本屋で立ち読みしたり今はそこそこ不良です。

人生は楽しまなければなりません。

然るべき時に頑張ればよい。

 

そんなサボれる会社に本気で感謝しつつ恩返しできるようにほどほどに働きます。

 

 

花見散歩して東京駅まで歩きました。

東京駅の地下は色んな持ち主が集まっていて、それらを無理矢理くっつけた痕跡として通路の床や壁に違和感があるらしいですが、ほんとにそうでした。

NHKスペシャルの東京リボーンで見ました。あの番組面白いし、作りもかっこよくて好きです。

地下の混沌とした土地と事情と、いいですね。まさに迷宮。電車賃が高くても地下鉄ユーザーから離れないのは地下が好きだから。

深夜の反省会

社内行事がスタートしてから写真撮影係に徹して、後半でプレゼンして、飲み会で新入社員の一言、お酌とテーブル回り、そして何より楽しめたこと。

言うことなしですね。

なかなか自分で自分のこと褒められないので、自分に点数が付けられる日は貴重。

 

思っていることを等身大の言葉に乗せて、伝えることを着飾らないっていうのが年々大事になってきていて、

だから壇上に立っても、うまくやらなきゃじゃなくて、どうか伝わりますようにっていう良い状態でいられたので今回は緊張も怖さもなく、サラッと終わったのが良かったです。

 

こんなぽっと出の新人がいきなり役員の部屋に移動して、かと言ってデザイン会社じゃないので仕事は表立って目立たないし、きっと何か言われてるだろうという外野の声が聞こえないストレスとプレッシャーがしばらく続いたけど、このプレゼンを自分でやり切って少し自信がつきました。

 

特に今回は同期同士、新卒のみんなと仲良くなりました。

推しの女の子とも!!焼肉も行ったしもうほんとに相思相愛ってことでいいよね。彼女頭の回転が良くてみんなの笑いをさらっていきました。すごい。

 

一次会が終了してすぐ上司から呼び出しくらって、二次会へ。

一部新入社員を一緒に連れて行きました。

 

さらにそのあと西の方からお越しになったお偉いさんに誘われ三次会。もう半日以上社員と濃密な時間を過ごしまして、完全燃焼です。

パイセン飲み。肉とチーズ

前職の先輩と飲み。

喉の調子が悪く、休もうかと思ったけども、やっぱ行きまーす、と連絡しまして。

 

スタートが遅かったのでそれまで会社に残ってたら、上司が部屋に人を集めて飲み始めました。気にせず仕事していいからとみんなが用意するのを片目に作業するも、餌付けされて普通に飲む。白湯&つまみ。

 

適当に切り上げて会社を出る途中、うまく断り切れずに捕まった男の子とすれ違い、なんで嘘つかなかったの?と聞いたら、男は女の子と違うんだ!と説教されました。

そして決めゼリフ、

「〇〇さん、今度ディナーでも」

と言い残して彼は消えました。

 

その後先輩とチーズと肉を食べまくりました。

 

先輩と会うともう一回いっしょに仕事したいなぁと本当に思います。自分もそうでありたいと思うくらい模範的な先輩。

今のお仕事がストレスで10円禿げが2つもあるらしいですが。。

仕事の不満を共有できる相手がいないのも大変だけど、思ったこと言えない環境も大変だなあ。

 

当然前職のことも話題に上がり、当時から特定済みの上司のツイッターについて聞いてみました。

何年越しかわからないけど初めて見ました。字面だけでも私は思う、やはりむり!

 

この日ムリして喋って喉を完全に潰しました。

ギリギリなのにやる気が出る

昨年末からずっと疲れてるような…と思ったら、3日前からついに風邪引きました。

休むほどではないけどノドが…。

 

熱もないけど、休みたかったら勝手に休みなーと上司が言ってくれた期間が2日くらいありました。(普段は1人が寂しいから休むの禁止)その期間後、仕事がある程度片付いたので、やっぱ休んでもいいですか?と聞いたら、もう休んでいいよキャンペーン終わってるからダメってことで、休み逃し。

 

毎日昼過ぎがだるさのピークですが、12月からの仕事のやる気のなさが抜けて今が楽しい。次何かありませんか?!みたいな。

コミュ力高い人と友達になればいいんじゃない?

吉祥寺開拓。

 

3万4千円のシャツジャケットの存在で唐突に始まった5万円チャレンジ。
5万使わないと帰れない企画。

 

とりあえず本命の指輪作る。

初回なのでよく分からないまま、想像と違うものが出来上がった。笑

でもジャストサイズの指輪がいかに気分がいいかよく分かりました。はめた感じが気にならないのと、ピッタリ感がカッコいい。

指輪をはめる位置に意味があるので事前に調べて右手小指と薬指用にしました。

小指はお守りに、薬指はインスピレーションを高める為に。クリエイティブな友達も同じ位置の指輪を選びました。

 

それから化粧品探したり、ブランドの路面店見たり。

 

友達がアイドルを真似て服やら化粧品やら完コピしているおかげでブランドに詳しいので、学生の頃とまた違った楽しみ方ができるようになりました。

 

夕方。

シャツジャケットを試着しに行ったらサイズ感が合わず、5万チャレンジは1日の終盤というところで未達成に終わりましたが、まだまだ回り足らなかったので次回は吉祥寺+高円寺で5万チャレンジです。

あたたかくなったら井の頭公園で読書したり絵描いたりしたいです!

 

f:id:shulo161:20190225214831j:image

やっと渡せたプレゼントとセントラルパーク感

 

タイトルはコミュ力の高い友達がコミュ障の私にしてくれたアドバイスです。笑