oyasumi

誰も知らないところ。

1週間終わったやったー!

f:id:shulo161:20200221225143j:image

社内の偉い人にお礼で差し上げたらえらい大喜びしていたので自分も食べてみた。

いいお値段なので躊躇っていたのですが…。

 

んまーーーーー。でした。

 

こんな上品な見た目と甘さ、くあっっ!!とならずにはいられない〜。

目当てはこちらの和菓子でしたが桜餅も始まったようでそちらも。

 

ご褒美だからいいんです。

 

今週偉かった。

電車も乗れた!◎◎

帰りの電車はもう余裕だぜ。

 

連休は友達とご飯なのもめっちゃ楽しみだし、そのあと贅沢にホテル取ったので初1人ホテル〜。うわー、誕生日にやればいいのに。笑

誕生日なにか挑戦したいよね。

その前に何を着ていくのだ、みんな!?

私のカウンセラー

鍼灸医院の先生は針が終わるといつも温かいお茶を出してくれます。

そこで会話する時間がたっぷりありまして、どこの調子が悪い、電車が怖くて、等話を聞いてもらっています。

生理痛は確実に針の効果があったけど、自律神経への効果は針なのか、あれが怖いこれが怖い、と話すことにあるのか定かではありません。

でも終わると頭がスッキリするのです。

 

さてこちらは、会話のないカウンセラーみたいなもの。

この回は、怖いの感性は多様であり、自分が怖くないものを人が怖がっている姿を見て苛立ったり否定してはいけないという内容。

 

読むと、なるほどねえ!と口にしたくなる記事ばかり。

敢えて書かればそうだよなと思うけど、強く意識しなければ話題にも上がらないような内容じゃないでしょうか?(私だけかな)

小論文教室を読むと、自分がいかにいろんなものを、なんてことないって蹴っているかがよく分かるのです。

読者の声を読むのも楽しい。みんなで色んな考え方を持ち寄って、心を広げるのだ。

大人の小論文教室、これはかなり効く薬です。

赤ちゃん恐竜

f:id:shulo161:20200210190607j:image

 

会社に連れて来ました。

ゲームセンターで取った恐竜です。

黄色は自分でとったやつ、水色は姉に取ってもらったやつ。

 

もうちょっと違うところに置きなよと言われましたが、勢い任せにティッシュを引き抜きそうになった瞬間、恐竜たちの顔を見て、あっいけない!と優しさを思い出すシステムなのです。

気遣いなくティッシュを取ると恐竜はコロリと床に落ちます。

 

説得したらティッシュ箱にいてもいいということになりました。

 

なんだかあったかい気持ちになるねとすっかり愛着の湧いた上司、どっちかちょうだいと言うので姉に問い合わせたところ、自分で取れよ!!と返信が来たので断って、その後上司は他の仲間をメルカリで探していました。笑

中指を立てろ

ひっさびさにえ??って思うことがあったので、消そうかと思ったけどやっぱり残します。

寝たら忘れちゃうから。

 

 

他部署の女性に、休むなら連絡してくれる?と言われたわけです。

その女性曰く、私宛ての外線の取り次ぎをしたらいなかったという状況が嫌らしい。と言っても1件の電話。

 

一緒に分担して進めている仕事があったけど自分でやるというので、他の人にも内線して先輩に全て回してくださいとお願いしたらその日の午後には管理し切れずパンクしたらしい。

もちろん助け舟は出さない。

 

そして翌日朝からは、郵送に関する質問ばかり。

「封筒を総務に持って行ってハンコ押せばいいかな?それとも総務からハンコを持ってきて封筒に押せばいいかな?」

好きにしたらいいのに…。

 

午後、郵送手続きしに行ったら不備で郵送できなかったとのこと。

「ハンコを持って改めて来て下さいと言うって言われて、来週は有休だからお願いしてもいい?」

「なんのハンコですか?」

「わかんない、とにかくハンコ持ってきてって言われたから」

私の直属の上司「時間あるんだからもう一回自分で行きなよ」

取り次ぎも嫌なくせによくもまあいけしゃあしゃあとこんなお願いをしに来れたものだ。

お願いするなら段取るのがスジってもんじゃないですか?

 

自分にも人にも厳しいって豪語してるけど、その厳しさって愛じゃないんだよね。

 

 

「中指立ててやれよ」

直属の上司が言ってくれました。

揉めた方がいいこともあるってさ。

ダメな時はダメでいい

生理痛で寝れない、からのまた出社不可。

 

倒れることが不安要因になるので今日は途中下車しました。(これもすごく疲れる)

落ち着いてもう一度乗車しようと思ったけど、目の前のドアが開いた瞬間、やっぱり無理!と足がすくんでその場で固まってしまいました。

 

色々負担かけすぎちゃったねと上司。

大事な相棒だからやれることならなんでもフォローする、と。

 

 

前の会社、体調管理もできない人間に任せられる仕事なんてないって空気だったから気持ちを殺してでもやるのがクセになってて、まだそういう部分が抜けてないんだと思います。

だからSOSを出して休んだ今日は少し進歩のはず。

針治療の再開

今度は中国の先生です。

 

針治療に医学的根拠はないそうですが、私の不調も、これという治療法がないものなので、例えそれが心理的な効果であっても、自然なもので、おまじないとして自分が快適に過ごせれば良いのです。

 

ビルの上の階。

怪しいといえば怪しい。でも簡素な作りでいい。

じっくり問診してもらって久しぶりの針。私が一番治したいのは生理痛。

 

前と違って一発で打ち込むタイプの治療で、その瞬間の衝撃だけ伝わってきて、中にゆっくり押し込む不快感もないのでこっちの方が楽かもしれない。

 

くるぶしの上にも確かに生理痛のツボはあるけど、人間の身体は全部繋がってて子宮は子宮、と独立して機能しているわけではないのでそこだけ刺激すれば治るという考え方は僕は違うと思います、と先生。

一番考えられるのは肝臓、ストレスも関係あるし、舌を見るとどうやら胃も強くない。まずは内臓をよくましょうと説明されました。

 

正直以前の医院より5倍くらい値段がかかるのは痛いけど、完全に仕切られた個室で治療してくれて、無駄話もなく寝られるので本当の意味でリラックスできます。

 

 

先生も、値段が張る(といっても保険適用のない針治療で言えば相場より安い)ことは分かった上で、金銭的な事情もあるでしょうから何度も来いとは言いませんと。

ただ最初のうちはしっかり通った方が治りは早いです、とおっしゃるので痛みで倒れたりのたうち回るよりは良いと思いました。

 

今後に期待。

2週間は考える時間

たまには毎日定時に上がってゆっくりしたいのだ。

 

 

自分の気持ちを伝える言葉を知らない問題を友達と話して、亀スピードながら読書はすべきだと思いました。

 

【借りた本】

・チラシレイアウト

15年くらい前の本なので例のデザインに古くささも感じられますが、「上達とはエゴを捨てることだ」という言葉をここ最近で2度も見てしまったので借りてみました。

レイアウトの種類ごとに、視線がどう誘導されるかナンバリングされていて参考になります。初心者にはちょうどいい。

 

・売らずに買われるネット通販

来期の仕事用

 

・今いる場所で突き抜けろ!

1冊は必ず思考整理用の本を借りると決めているので今回はコレ。困ったことは、本に聞けばいい。

転職だけがステップアップでしょうか?という問題に答えてくれそうな本を選びました。今度は長く働きたい、でもそこに囚われてはいけない…難しい。

人生の問いが多くていつも心理や哲学系のコーナーに入り浸っている。

 

・売上が伸びる手書きPOP

よその部署からこの類の相談がくるのでちゃんと答えたいし、純粋に興味があります。

 

・広報のお悩み相談室

こちらも困ったことは本に聞けシリーズの延長です。

お気楽部署の否定はできないけどしっかりクオリティは提供する、そういう部にする。