oyasumi

誰も知らないところ。

パンケーキを食べる会

誘われて飛び入り参加。

 

修学旅行の就寝前トークのようでまったりのんびり。

柿の種事件で爆笑しました。

 

あ、ややこしいから同い年の先輩の名前はタネ先輩にしよう。笑

もっとお姉さんの先輩も好きだけど、同い年かつ姉妹の末っ子っていうのは共通点としてデカい。なんだかとても分かりやすい、野生の猫。

 

大学の、勉強してそのあと遊ぶっていうサイクルがすごく好きでした。そして今も同じような毎日を過ごしております。

紆余曲折あってもこうやって元の形に戻るのですよ〜、魚は陸で生きていけないのと同じことです。でも初めて陸に出て、自分の居場所を知るわけ。

自主トレ居残り

上司に説明して居残り残業を許可してもらいました。

残業と言ってもお金は出ないのでほんとにただの居残り。

 

デザインスキルを高めるためにトレース作業をするというものですが、とにかく触ってみることが大事なので制約はナシです。

 

今日は第2回。

前回これはすぐにできそうとナメてかかったチラシ?リーフレット?ですが、まずスキャンして素材を自分で用意するというのが最初からクライマックスで、文字被りしてる画像はどうするの?なるべく元素材に近い形に…とスタンプツールでカチカチカチカチ何百回(そのくらいの気持ち)クリックしてほんとにそれだけで終わりました。

取り掛かる以前の段階!?と早速挫折したところで、自動で補完してくれるっていう神機能を今日見つけました。

そして私はレタッチの最速王になった。

 

やりたいと思ったことはやるぞー。

ちょうど200記事なので

お誕生日の記事かいちゃおー。

 

心は16歳の27歳になりました。

お祝いどうもありがとうございました。

 

良い仕事、良い人に恵まれて、時々ヘコんでも、それでも元気になれば毎日良い日々を過ごしてるなと思えています。

 

今が一番人生に広がりを感じます。

自由で途方のない旅。

 

f:id:shulo161:20190414170800j:image

この日は美味しい食事をいただきました。

同じ料理が2つ出されてもお皿の柄がそれぞれ違います。見ても美味しいお料理。

上司に奢る

賞与が出た日、上司が冗談で、焼肉奢ってもらわないとなーと言っていたので、お肉じゃなくてお寿司屋さん行きましょうよ!と誘ってみました。

スペシャルランチにしましょう」

「え〜、高いよー?」

「金は任せろ!」

上司のお昼仲間の部長らもいるので、めんどくさいからまとめて奢ってしまえーと、3人のおじさまを引き連れてレッツゴー。

 

偉い人、みんなすみませんとペコペコ。

いつも奢られてばかりの身なのにバーンとお金を支払う爽快感。きもちーっ!

 

寿司屋のおっちゃんも、「若いのに太っ腹だね!今度僕も奢ってもらおうかな!」

任せなさい。出世払いします。

お花見さんぽと新しい仲間

また新しく仲良くなった先輩とお花見散歩してご飯。

 

皇居の桜ってどこ?と言っているうちにやる気が失せ、遠くに見える桜で満足し、すぐにご飯行きました。

そこでなんやかんや3時間くらい話し込む。

 

先輩はキュートな顔つきの一匹狼で、社内でエンカウントすることもなければ、ましてや話すことなんて一生無さそうなレア度がありました。

そしてその雰囲気の通り野生的なお人で、ばったり会う頻度が増えた時、直感でこれは何かのお告げに違いないと感じたそうで、ある日唐突にお昼に誘われたのがはじまりです。

静かな場所と人を好むらしく、一気に意気投合。

今度鎌倉行こうよ!とすぐに予定を組まれました。実は同い年ということもあって先輩でも気楽です。

 

適当に選んだタイ料理のレストランで辛さにやられました。

辛いの苦手な2人なのにチョイスにしくじってもう笑えるのなんのって。

 

鎌倉ぶらり旅もミラクルに見舞われそう。

 

f:id:shulo161:20190405191455j:image

お花見さんぽ

f:id:shulo161:20190330234546j:image

 

お花見という言葉に特別な鑑賞感を感じるのがちょっと嫌で、もっとラフに桜を見たいなあと思って仕事終わりに東京をお散歩。

見事です。

このまま東京ソロ花見週間にするか…。

 

社会人1年目の時はまじめに働いてたけど、仕事の方針が変わったので入稿ついでに街中ぶらぶらしたり本屋で立ち読みしたり今はそこそこ不良です。

人生は楽しまなければなりません。

然るべき時に頑張ればよい。

 

そんなサボれる会社に本気で感謝しつつ恩返しできるようにほどほどに働きます。

 

 

花見散歩して東京駅まで歩きました。

東京駅の地下は色んな持ち主が集まっていて、それらを無理矢理くっつけた痕跡として通路の床や壁に違和感があるらしいですが、ほんとにそうでした。

NHKスペシャルの東京リボーンで見ました。あの番組面白いし、作りもかっこよくて好きです。

地下の混沌とした土地と事情と、いいですね。まさに迷宮。電車賃が高くても地下鉄ユーザーから離れないのは地下が好きだから。

深夜の反省会

社内行事がスタートしてから写真撮影係に徹して、後半でプレゼンして、飲み会で新入社員の一言、お酌とテーブル回り、そして何より楽しめたこと。

言うことなしですね。

なかなか自分で自分のこと褒められないので、自分に点数が付けられる日は貴重。

 

思っていることを等身大の言葉に乗せて、伝えることを着飾らないっていうのが年々大事になってきていて、

だから壇上に立っても、うまくやらなきゃじゃなくて、どうか伝わりますようにっていう良い状態でいられたので今回は緊張も怖さもなく、サラッと終わったのが良かったです。

 

こんなぽっと出の新人がいきなり役員の部屋に移動して、かと言ってデザイン会社じゃないので仕事は表立って目立たないし、きっと何か言われてるだろうという外野の声が聞こえないストレスとプレッシャーがしばらく続いたけど、このプレゼンを自分でやり切って少し自信がつきました。

 

特に今回は同期同士、新卒のみんなと仲良くなりました。

推しの女の子とも!!焼肉も行ったしもうほんとに相思相愛ってことでいいよね。彼女頭の回転が良くてみんなの笑いをさらっていきました。すごい。

 

一次会が終了してすぐ上司から呼び出しくらって、二次会へ。

一部新入社員を一緒に連れて行きました。

 

さらにそのあと西の方からお越しになったお偉いさんに誘われ三次会。もう半日以上社員と濃密な時間を過ごしまして、完全燃焼です。