oyasumi

誰も知らないところ。

やさしみとおさしみって似てるな

船釣り初体験。

おじさん連中に囲まれてソロ参加。

朝早いので会社から直接現地に向かって前泊しました。

 

安いホテルに泊まったらそれなりで、まず喫煙室ってのがそもそもの間違いだったんだけど、部屋の匂いに酔いました。

限界を感じて、持参していたアロマオイルをティッシュに垂らしてそれを嗅ぎながら就寝。クーラーの埃くささ、ポツポツと鳴る雨音、気になったら全部ダメでした。

このずさんな私がこんなことで眠れなくなるとは…。

 

おそらく2時間くらいしか寝ていないであろう状態での船釣り。睡眠不足は酔いやすくなるので気をつけましょう…。

 

キスとイシモチ、5匹くらい釣れて、楽しかったです。

船の手配とかしてくれた社内の上司を、イソメ付け係にさせて挙句老眼メガネを海に落とす悲劇の結果にさせてしまいました。ごめんね。

イソメはキモいですねー。あんなのちぎるとかムリ!!液体がムリ!

 

釣りって水中でエサをふわふわ漂わせるイメージあるけど、実際はそうじゃなくて海底の砂までエサ落とすのが正しいんですって〜。(キス釣りの場合)

あとは地面からエサを少しジャンピングさせるかんじ。これを繰り返して、徐々に進む船に動きを合わせて、エサを引きずるイメージ。

まずは重りが地面まで降りてるか掴むまで時間がかかりました。

その次は魚がかかったかの感覚掴み。

私が釣った経験ってぼくの夏休みっていうゲームしかないのだけど、あのコントローラーの振動と同じで、釣りゲームもバカにできないなと思ったのでした。笑

これが分かったらもう釣るのは早かったです。

 

海から戻ると港のおばちゃん達がたくさんご飯用意してまっててくれました。

もはや誰?どういう繋がり?とハテナでいっぱいの頭ですが、気さくな空気に飲まれてどうでもよくなる。

釣れたー?酔わなかったー?お腹いっぱい食べなーと、幸せが溢れておりました。

金曜日の夜もおじさんと若い男性社員と田舎の中華屋さんでテーブルいっぱいのご飯を注文してもぐもぐしてなんだか幸せでした。。

 

うちの若い社員ってみんな冷めてて、みんなでなんかするよー!って告知すると、それ休日手当て出ますか?みたいな感じになるんだけど、こんなに健気に楽しみを提供してくれるおじさん達をどうしてないがしろにできようか。

おじさんだって、みんなと仲良くしたいんだよ!それを休日手当て出ますかってかわいそうじゃないか!

 

線引きのできないおかしなおじさんもいるけどうちの社員はまともだと思います。だから、頼む、みんな仲良くしてくれ〜。