oyasumi

誰も知らないところ。

熱を持て

サボっている営業を発見。

コーラを買ってもらって仲良く共犯者。

初めてちゃんと喋って、ただの小娘と思っていたけど意外と大人だねと褒められるのでした。

 

夜はオジ飲みに誘われる。

 

失礼だけど、今の上層部とその下世代には圧倒的な意識の差があるので、なんでこんな会社で働き続けるんだろう?とずっと不思議に思っていたのだけど、上層部は皆先代の意思を継いでいるのだということがわかりました。

 

今や働く理由なんぞ人それぞれ、明確な目的などなくても不思議じゃないこの時代に、二十年、三十年も故人の遺したものを守ってる人がいるとは。

大人の厳しさにもおじさん社員たちのような強い気持ちがあるのだとするなら、そういうのを知らないままなのは、ちょっと寂しいなあと思いました。

 

先代のことは会社の歴史みたいな冊子でしか見たことないので私にとっては歴史の人物でしかないけど、おじさん世代は生きているうちに関わってきた大切な人なんですよね。

俺らは昔を知ってるから自分の会社を良い会社だと思ってるよっていう一言がポロっと出た本心みたいでよかった。

 

熱いオジ飲み、ご馳走さまでした。